- from Five Years Party -
 
<< 読書感想文攻略法? | main | 感想。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.05.29 Wednesday 】 Author : スポンサードリンク
| - | - | - |
感想文
 小学校の頃に書いていた僕の読書感想文は、短い文章ばかりだったことを憶えている。「〜は〜だと思いました」の連続だ。感想と言えば感想なんですけどね。

 そんなありきたりの感想文から、少し進化したのが中学校の頃。友人の書いた感想文が、主人公の心の動きを自分なりに推理したものだったことに驚かされ、マネをすることに。

 そうやって、いつの間にやらブログで文章を書いている。小学校の頃を考えると、大きすぎる進歩だ。大人になって、いろいろな仕事に触れ、様々な人々と関わりあいを持つようになった。それが今のように文章を書けている原因の一つかと思う。

 いま僕は、今日やった仕事のミスをどうやって上司に報告しようか考えている。とりあえず、明日早めに言うことしかないな、と小学校レベルの事しか考えられないのだが。進歩しているのかしていないのか、もしかしたら止まっているのかも。
【2005.11.01 Tuesday 00:02】 Author : さいくる
| さいくる | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2013.05.29 Wednesday 00:02】 Author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fiveyears.jugem.cc/trackback/1127
トラックバック