- from Five Years Party -
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.05.29 Wednesday 】 Author : スポンサードリンク
| - | - | - |
都会
景色が見えない地下鉄はあまり好きではないのだけれど。
田舎者にしたらすごいもので。私もびっくりしたものでした。
だって、ずっとトンネルなんですよ。 地下深くに潜り、京都の東西線に至っては自動ドアが設けられていて、電車に乗って。

父母が娘に会いに来たときに地下鉄に乗ってもらったのですが、喜んでました。
どこまで潜るんだ!
そして、どこまで登るんだ!

深い深い所を地下鉄は通っているのです。
慣れてしまうと、電波が通じなくてつまんないわけです。
TwitterとかFacebookとかできなくなるんです。
景色も見えないし。

歌手の山本正之氏の歌に、壁に絵を描いたらアニメーションになるというような内容が会ったけれど、名案だと思います。

#地下鉄#
JUGEMテーマ:日記・一般
【2013.04.16 Tuesday 16:45】 Author : 萬忠太
| 萬忠太 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都の電車。
最近、また地下鉄に乗るようになった。
そう、京都市営地下鉄だ。
Suicaも使えない、あの地下鉄。

それが、こないだからSuicaが使えるようになったらしい。
実際使ってないので、らしい、という表現だけど。

でも、定期券が特定の駅でしか買えないのも何とかして欲しい。
何で終着駅で買えないんだ?
というか、すべての駅で買えるようにしてくれ。すべて有人駅なんだから。
というか、券売機で購入出来るようにしてほしい。

首都圏──埼玉も一応、首都圏──から帰ってくると、市営地下鉄の不便さが身にしみる今日この頃。


#地下鉄#
【2013.04.09 Tuesday 20:48】 Author : McStay
| McStay | comments(0) | trackbacks(0) |
明けましておめでとうございます
 この言葉は新年に使うべきであって、新年度には使わないほうがいいのは分かりますが、まあ、そんな気持ちになったということで。

 1日がエイプリルフールだということに、昨年以上に気が付かなかったのは、より年になったということかもしれません。そんな4月1日は世間的には新年度。弊社にも、他社よりの異動者が昨日、辞令を受け取られていました。

 バスや電車に乗れば、初々しい姿の新社会人。街を歩いていたらビルには「新入社員セミナー」の貼り紙。新聞を見れば、サン○リーの恒例の某作家さんの新社会人への贈る言葉。少しばかり晴れやかな気持ちになったのは天気だけではなかったはず。

 そんな晴れやかな気持ちは、目の前にやってくるいろいろな出来事で消えてしまうけれども、まあ、無くなるまでは味わいたいものです。この1年、いろいろなことが起こるだろうけれども、まあ、そこはいい加減な気持ちで乗り越えていければ・・・・・

 本年もよろしくお願いいたします。

#新#
【2013.04.02 Tuesday 23:56】 Author : さいくる
| さいくる | comments(0) | trackbacks(0) |
あたらしいの欲しい
私の所属している部署で買うPCは、ほとんど私が見立てて買っています。
何がほしいのん? て聞いても、かるいやつとかはやいやつとかしか言わない方も多いので。
勿論、コレ欲しいと仰る方もいて。MacBookとか言ってくる人に、サーバ管理はUNIX系OSのほうがやりやすいとか言う理屈を授けたりもします。

リクエストがなけては、DELLとかEpsonDirectとかで構成するのですが。
楽しい。CPUはi5をi7にアップ、メモリは8G………いや16G、OSはWin8をダウングレードしてWin7professionalに……といじくっていくのは、まさしくグリッドマンの根暗少年の気分。
そしてカスタマイズが終わったら見積書を作って相見積もりです。
で、事務方のPCだったりすると、私がセットアップをするわけですが、これがまた楽しい。スイッチを入れてなにやら立ち上がり、Officeを入れて。これが頻繁だともうめんどくさくもなりましょうが、みんなのたまにやるなら楽しいわけです。
データの移行がうまくいかなくて、ググったりとか。

で、私としてはそろそろプライベートのPCの買い換え時期だと思っています。
XPのサポートが切れますし。妻に言ったら使ってないじゃん。と言われ。
いやいやiPadやiPhoneの母艦ですよあなた。と言うのですが、ふーんと納得していない様子。あと、カメラも欲しいですと言ったら、良いのもってるでしょ、とNikonのD60について言われまして、いやいや動画が撮りたい。と言えば、iPhoneで十分と言われ。

前からうすうす気がついてたんですけど。
私って、大抵のものが蓋を開けて設定するまでが最大の楽しみになっている。
男の子はそんなもんなんだ。(と言う片付け方で良いのだろうか)

JUGEMテーマ:日記・一般
#新#
【2013.04.02 Tuesday 19:30】 Author : 萬忠太
| 萬忠太 | comments(0) | trackbacks(0) |
サービス!サービス!
Googleサービス超活用 Perfect GuideBook


Googleリーダーのサービス終了は、結構な痛手だ。
ただ、まあ無料サービスであり、ちゃんと読んでなかったけど、きっと「都合によりサービス終了する場合があります」的な一文は使用許諾に書いてあったんだろうから、仕方ないのだろう。

今回の一件で思い知ったのは、サービスというのは終了する可能性を孕んでいるということ。

これは無料でも有料でも同じ。
理由はいろいろあるだろうけど、突然、終了してしまうことだって、十分に有り得るんだ。

考えてみれば、当たり前の話だ。
お気に入りのラーメン店に行ってみたら、閉店してしまってた。なんて経験は誰にでもある。Webサービスだってそれと一緒だ。

「Googleほどの巨大企業なら安心だろう」という信頼感にも根拠はない。
実際、Googleはこれまでにも様々なサービスを終了させてきている。
今回のGoogleリーダーは利用者の多いサービスだから、こんだけの騒ぎになっただけ。

そういう意味で言うと、「Gメール」や「Googleマップ」だって、決して例外じゃない。最早、当たり前のように生活に組み込まれているサービスだから、もし仮に今回のようなことが起これば、混乱は大変なものになるだろう。

何らかのサービスっていうのは、サービスを提供している側の都合で、どうとでもなってしまうものなんだ。

#google#
【2013.03.27 Wednesday 18:14】 Author : ヤグチカイリ
| ヤグチカイリ | comments(0) | trackbacks(0) |
Google
Googleリーダーショックで大騒ぎしているみなさん。私も含まれています。
私は、Googleノートユーザーでした。
iGoogleも使ってました。
Googleデスクトップは使っていませんでした。
Google APPSは無料の時代に登録したので、問題無く使えています。

Googleは、突然サービスを立ちあげ、おお便利だなぁと思っていると、突然お金をよこせと言ったり、突然止めたりします。まあ、企業だからしかたないよね。と思うけれど。

クラウド時代の恐怖です。
データを預けていたら、突然鍵を掛けられたり、お金を要求されたり、無くなったりします。
まあ、大事なデータは手許にも取っておけよって話なんですが。
仕事上必要なデータが入ったフォトCDですが、読み込むためのソフトのアップデートが事実上停止しており、読み込みにはVISTA以下のOSを要求されたりします。

HDDやDVDに保存しておけば大丈夫かっていうとそうではないわけで。
メディアは劣化します。それどころか読み取る装置が手に入らなくなったりします。
カセットテープ、ご自宅にありますか?

生み出された大量のデータはどこに行くのだろうかと、Googleに行くのだろうかと。
行ったデータはしかし、守られることも無いわけで。

思い出は胸の中に。Googleは雲の上にです。

JUGEMテーマ:日記・一般
 #google#
【2013.03.27 Wednesday 12:44】 Author : 萬忠太
| 萬忠太 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソーシャルゲーム
PS3でゲームがしたい。
アーマードコアVがやりたい。
やりたけど、やる機会がまったくない。娘を起こすリスクを取ってまでゲームはしづらい……。

携帯ゲーム機はなんだかやりづらい。
モチベーションがなかなかあがらない。
やりたいんだけれど。

で、iPhoneのゲーム。
所謂基本無料のソーシャルゲーム。
しかし、やったことのある人ならわかると思うけれど、所謂探索とかミッションが鬱陶しい。なぜ、意味も無く進むボタンを押す必要がある。そこに何がある。この間、ガンダムのカードゲームが出たのでインストールしたのだけど。ミッションを受託して、進むボタンを押すとホワイトベースがシューって傾いたり進んだりする。なぜか経験値が手に入る。また、押すとシューッと進む。ホワイトベースが傾いたり進んだりする画面に何の面白みがあるのか。たまに出るかもしれないカードなどが楽しみなのか? 求めていたのはこんなじゃなくて、めくるめくカードバトルじゃなかったのか。

それからいくつかソーシャルゲームをインストールしたけど、なんかどれもコレもイラッとさせられる。進むボタンを押すことに何の楽しみがあるのかわからない。

でも、最近はまったのが一つ。
「双刻のレガリア( http://app.v-regalia.jp/teaser/index.html )」ミッションが双六。バトルもスキルを組み合わせたり、使うタイミングを図ったり、団体戦で倒す順番を考えたりとそれなりに頭を使う。あとレジュームしたときに状態が保存されるのも良い挙動。
そして定番、私の招待コード【 hbvotdieh 】です。

ガーディアンクルスのときもそうだったけど、私の性格的な問題もあってあんまり長続きはしないと思うけど……。

#最近、ハマってます#
JUGEMテーマ:ゲーム
【2013.03.19 Tuesday 19:51】 Author : 萬忠太
| 萬忠太 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワン!
娘が早起きです。
5:30とかには起きてもそもそしているらしいです。
私もそういえば、小さい頃早起きで、起きてラジオ「はやおきどり」を聞き、おばあちゃんとおじいちゃんの布団に入りに行くという日課でした。

妻は6:30〜7:00ごろに起きて朝ご飯を作り始めます。
私は、その頃起きて娘の面倒を見ます。おむつを替えて、顔を拭き、歯を磨き、必要があれば爪を切ります。せがまれて本を読むこともあります。テレビを見せることもあります。

そんななか6:55に、教育テレビで「0655」をという番組を見せることがあります。
ちょっと大人向け(嫌らしい意味じゃないですよ)なんですが、アニメや歌もあってたのしい。

そのコーナーに犬や猫の写真が出るコーナーがあります。歌に乗せて写真のスライドショーが出てきて、楽しいのです。
で、先日「わたし猫」と言う、猫の写真と歌を見ていたときでした。

娘は、画面を指さして「ワン」と言いました。
細かいことは気にしません。
意味のある言葉を喋ったことが嬉しかったのです。

最近では「おとうしゃん」と言います。
たぶん言ってます。そう思います。

JUGEMテーマ:日記・一般
 #ネコ#
【2013.03.13 Wednesday 12:25】 Author : 萬忠太
| 萬忠太 | comments(0) | trackbacks(0) |
好き嫌い
 実家に住んでいる少しボケてしまった祖母は、昔から猫が嫌いだった。孫である私が、かわいいから飼おう、と両親に提言してもすぐに否定する始末。犬の飼育も、こちらは両親から、面倒をみることに飽きる、と否定されたので、実家に住んでいるころには、動物を飼うということがほとんど無かった。  家庭をもった今でも、結局は動物を飼わない生活になっている。あまり興味がないということもあるし、家族3人共にすぐに飽きてしまう性格のため、多分育てる(しつける?)ことをやめてしまいかねないとの思いもある。まあ昔と違って、「猫カフェ」なる猫と戯れることのできるカフェみたいな業態もあるし、所有することへのこだわりは無いかと・・・  仕事柄、妻と子どもとの生活リズムが違うので、こんな時間にポチポチとパソコンに向かっている時に、そういうのがいたらいいなあ、と思ってしまう事もありますけどね・・・ #ネコ#
【2013.03.13 Wednesday 04:40】 Author : さいくる
| さいくる | comments(0) | trackbacks(0) |
東風が吹き これで打ち止め 俳句旅
合本俳句歳時記 第四版

 考えてみると、最近、恒例行事ってのが、僕の生活からどんどん減ってきている。

例えばうちの会社では忘年会や新年会が無くなった。
と言うか、そもそも会社で飲みに行ったこと自体が、何年も前の話だ。

ギリギリでクリスマスや誕生日あたりは保ってるけど、子供たちも随分と大きくなったこともあり、ひな祭りだの節分だのってのは、かなり扱いが小さくなってる。

それが悪いこととは思ってない、恒例行事って縛りがなくなると、より自由な発想でいろんなイベントを仕掛けられたりするメリットもある。

で、そんなわけで僕も今回で一つ恒例化していた縛りを一つ外すことにする。

実はこのブログに僕が書く記事のタイトルは、ここ1年ばかり必ず「俳句」の体裁にしていた。

何でそんなことを始めたかと言うと、去年の今頃、突如として俳句の面白さに目覚めたからだ。

その勢いでもって、
「よし、少なくとも1年はこのブログに書く記事のタイトルを俳句にしよう!」
と決めた。

その後、思いついた俳句をしたためたりてたのだけど、それも1ヶ月ほどで辞めてしまった。今でも俳句を読むのは面白いけど、自分で詠むのはどうも向いてなかったらしい。

そんな僕だから、正直、このブログに記事を最大の障壁がタイトルになってしまっていた。

それでも、どうにか意地で1年は続けて来た。
読み返してみると、かなりやっつけのも目立つけど、それはそれで良い。

と言うことで、次回からは僕の記事のタイトルは俳句じゃなくなります。

よっしゃ!
解放されたぞ!

#恒例行事#
【2013.03.07 Thursday 18:44】 Author : ヤグチカイリ
| ヤグチカイリ | comments(0) | trackbacks(0) |